A890 A832 A835

再び、Kyle of Lochaish(カイル・オブ・ロハッシュ)である。
スカイ島へから大橋(Skye Bridge)を渡る。
スカイ島に別れを告げて、A87を帰る。
Auchtertyreから、A890を進む。峠を越え、走りに走る。行き交う車も少ない。
左手にLochCarronを見るころ、お天気は再び下り坂になって行く。
A832に入るころには、ほとんど対向車がない状態である。
こんなところで故障したらどうなるだろうかと、一抹の不安が脳裏をよぎる。
人家もほとんどない。
気の遠くなる単調な走りで対向車も殆んど無い。

これが、イギリスなのだ、スコットランドなのだ、ハイランドなのだ。
A832では、右手にLochAchanalt・LochLuichartと続いている。
Gorstanからは、A835に入る。
やがて、ToreでA9に合流North Kessockから、インヴァネスに入る。
インヴァネスに帰り着いたのは、午後10時、しかし、まだ明るい、それから、夕食である。
中華料理のマンダリンパレスはラストが11時、ラストオーダーが10時30分である。
香港出身のオーナーがシェフである。
味は神戸より美味しい。大阪の敵ではない。
大きなサーロインステーキ、約250グラムはある。
マッシュルーム・トマト・野菜つきで8.95ポンド、日本円1800円足らずである。
これとビール半パインとで敢え無く満腹する。
その他の注文品は、テイクアウトをしてもらい。
明日の朝食にする。
このあたりは、ほとんどの店が、6時には完全に閉店する。
営業しているのは、パブ・レストランの類だけである。
自動販売機はない、コンビニもこの町では、未だ確認できていない。


[スポンサードリンク]
会員制カタログ通販事業