Eilean Donan Castle

この辺りは、海に開けた湖ではある。
続けて、Loch Alsh となる直前に、EileanDononなる古城が湖上に突き出ている。
現在、城主様がそこに住んでおられる由緒ある古城であり、城内は撮影禁止である。
お城の内部は人一人がやっと通れるぐらいの階段、通路でつながれてる。
台所などは、擬音を使って調理の様子を再現している。
Eilean Donan Castle(アイリーンドナン城)またはドナンの島の名前は、おそらく580年頃にスコットランドにやって来た6世紀のアイルランドの聖・ビショップドナンにちなんで呼ばれています。
この地域にはドナンに捧げられたいくつかの教会があり、彼が7世紀後半に島に小さな城を形成した可能性があります。
最初の城は、800〜1266年の間にスコットランド北部と西部諸島の多くを襲撃、支配したヴァイキングからキンタイルの土地を守るために建設されたものでしょう。
13世紀半ばには、この地域は、「海の王国」と呼ばれ、 Eilean Donan Castle(アイリーンドナン城)は重要な拠点となったと考えられます。


[スポンサードリンク]
会員制カタログ通販事業