ウェールズ・英国の中の異国


エックスサーバー

エックスサーバー

日本では、多くの人が英国(イギリス)は一つの民族の国家というイメージが強いと思います。
しかし、実際は多民族の連合国家なのです。
その中でも「ウェールズ」は英語と全く異なる言語「ウェールズ語」と文化を持つ民族です。
そして、連合国家の一員でありながら、英国の核地方の旗を合成して作られているはずの「ユニオン・ジャック」の中にはウェールズ旗が含まれていません。
それでありながら連合国家・英国の皇太子は「プリンス・オブ・ウェールズ」と と呼ばれるのです 。
歴史的背景を探れば面白い不思議の国「ウェールズ」です。

Wales

Gogarth-Abbey-Hotel に三泊しました。
初日はLlandidno_Town(スランディドノ)、Llanberis(スランベリス)、Conuy(コンウイ)
二日目は、Bangol(バンゴール)MenaiBridge(メナイブリッジ)、Beaumaris(ビューマリス)、Caernarfon(カエルナフォン)
三日目は、Rhuddlan Castle、St Winefride’s Well、Lancaster、そして、次の宿泊地・湖水地方へ
Gogath Abbey Hotel
Gogarth-Abbey-Hotel 第二日l
Llandudnol
Bangol・Beaumaris・Caernafonl
Wales-に別れを告げてl



アフィリエイト

アフィリエイト



[スポンサードリンク]
会員制カタログ通販事業