Gogarth-Abbey-Hotel 第二日

朝は、こちらでは、フル・ウエールズ・ブレークファストといいます。
ベーコン(少し厚手の豚肉の生姜焼き風の塩の少しきつめのと、思ってください。)
目玉焼き・マッシュルーム・ソーセージ・大豆の煮たもの。
中薄のトースト・胚芽入り・バター・ジャム・紅茶かコーヒー、牛乳、ジュース(オレンジ及びグレープフルーツ)プルーン・グレープフルーツ、コーンフレーク。
などです。

昨夜も風が強く夜半には、表のドアーを開けるには力が要るほどでした。
今朝は、風は少しおさまっていますが、入江を隔てて見える前面のスノードン山は頂からかなり下まで厚い雲に覆われています。
前の海は、少しずつ潮が満ちてきています。
ここの海は遠浅で今は岸辺から100メートルぐらい前まで海底が見えています。
昨日は、ウインドウサーフィンをしていたところは、今は、砂浜です。
そういえば、昨日、A55をこのスランディドウノウに帰ってくるとき海が、先のほうまで砂浜が露出していました。
遠浅で干満の差がかなりあるところなのです。
この部屋からは、前面の湾を隔てて見えるスノードン山塊の表情が、時々刻々と変わり飽きることがありません、
今は日が射し対岸の砂浜が白く輝いて見えます。
低い前山は岩山の上に草が一面に生えていて木は一本もありません下のほうには木が見えますが、ここは年中風が強いところのようです。







[スポンサードリンク]
会員制カタログ通販事業